≪戻る 次へ»
デキル仕事人養成講座

Vol.40 自分に甘くはしない!

自分自身に甘い人だけは本当に手に負えません。自分への評価が甘い人は「自分なり

に頑張っている」と思って満足していますから、上司に甘いと言われても、いったい

何を、自分のどこを指摘されているのか理解できないようです。大人になって「甘い

な」と言われる人は、辛抱できない、根気がない、本気になれない人達です。誰か

(たいていの場合は親だと思います)が、本人に苦労させずに手助けをし続けた結果、

そういった生温い人格形成が為されるのではないかと想像します。惚れ惚れする仕事

ぶりの人は、誰に指摘されるまでもなく、誰かと比べるのでもなく、常に自分自身と

戦っています。向上心や知識欲、責任感や使命感につき動かされて、自主的に爽やか

に行動している状態です。従って努力の方法は的確ですし、途中で投げる事もありま

せん。さらに仕事を通して経験する様々な困難や逆境も、なんとか知恵を絞り、粘り

強くこなして益々力を付けていきます。片や自分に甘い人間は、たいした努力もせず

にすぐ逃げる事を考えるから、いつになっても全く力が付かないのです。しかし一時

的に困難を回避しても、いったい何になるのでしょうか。本気になるべき時に本気に

なれない、逃げ腰で根性なしの自分と一生付き合うのは自分自身だた一人。魅力がな

ければ人は去っていきますし、嫌いな人には誰も近付きません。だけど自分自身から

は一生逃げられない。最終的に一番困るのは自分自身である事に気付いて欲しいと思

うのです。

2005年7月21日

この記事を書いている人

デキル仕事人養成講座

管理者

管理者

新規ユーザー登録ログイン