≪戻る 次へ»
デキル仕事人養成講座

Vol.8 仕事の目的わかってますか?

繁盛して忙しいお店に行くと、イライラしたような態度で接客する店員がいる。反対に暇な店に行くと、店員同士でぺちゃくちゃおしゃべりをしている所もある。これはどちらもサービス業に携わる人として最低のマナーだと思う。サービス業ってのは「非物質的生産物」が商品なんだから、お客様が不快な思いをするなんてもってのほかだ。お客様に気持ちよく食事や買い物をして頂こう、その一番の目的を理解できずに仕事をしているか、分かっていて放棄しているか、いずれにしても仕事の出来る人でない事には間違いないだろう。こういう人は事務であっても営業であっても、仮に職種を変えたとしても惚れ惚れするような仕事をするとは思えない。反対によく機転の聞いた、明るく爽やかな応対の店員に出会うと、きっと何をやらせてもしっかりこなすんだろうな、と感心して大好きになってしまう。仕事の出来る人は常に目的を考えて的確な努力をしているものだ。ところで様々な職業があるが、特にお医者さんや看護士さん、保育士さん等、人間の弱い部分に触れる職業の方にはつくづく天使のようでいて欲しいと思う。この職業に従事する方だけは例外なく職業に使命感を持ち、優しさと情熱溢れる人であって欲しいと個人的には願っています。

2005年6月29日

この記事を書いている人

デキル仕事人養成講座

管理者

管理者

新規ユーザー登録ログイン