≪戻る 次へ»
デキル仕事人養成講座

Vol.58 明るくリセットできてますか?

 仕事の事で注意を受けると、いつまでもそれを引きずってマイナスモードから抜けださない人がいます。もう私は駄目だ…こんな迷惑ばかりかける自分なんて…という調子のシリアス顔ですが、実は本質的な反省や対策に至っていないだけ。失敗した自分の気持ちだけにこだわっているのであって、つまりは自己中心的なのです。

 同じような理由で、指摘に対して反抗的になる人もいます。内容はどうあれ指摘される事自体に反発し、自分の不健全なプライドにこだわってかたくなになり、結局本質的な反省に至たらないパターンです。悲観的だったり反抗的だったり、こういった思考回路の人は、執念深く過ぎた事にこだわりますので、「それはそれ、さあ、次いこうか!」という感じに爽やかに処理できず、周囲は大変面倒です。本人もそうしてる間、モヤモヤと心中穏やかでない筈、全くつまらない話ですよね。誰だって24時間365日やる気満々ではいられません。

 体調の悪い日もあれば、やる気のおきない日もある。予定を消化できない日もあれば、ミスをして自信喪失する日もあるのです。

 そんな私達ですから、「よーし、明日こそは!」とリセットする事が大切なのだと思います。「明日こそ、今度こそ、」という明るく前向きな気持ちは、必ず明るい明日を運んできてくれると思うのです。

2007年2月15日

この記事を書いている人

デキル仕事人養成講座

管理者

管理者

新規ユーザー登録ログイン