≪戻る 次へ»
デキル仕事人養成講座

Vol.20 あなたは読書が好きですか?

本を読まない人は「時間がない」という理由をよく挙げますが、どんなに忙しい生活を送っている人でも、ちゃんと読書をしている人もいます。本を読む事が習慣になっている人は、仮にまとまった時間が取れなくても、毎日少しずつでも気負わずにページをめくる事ができるものです。ビジネスマンの読書の目的は、第一には知識を身につける事。専門のビジネス書で実務についての理解を深めたり、現状を打開するための参考書籍を求めたりというものです。そして第二の目的は、自分への刺激(起爆剤)です。読書は大げさに言えば生き方にまで影響を及ぼす可能性のあるもの。仮に何かに悩んでいれば文章中のあるフレーズに救われる事もあるし、言葉にならない自分の感情を的確に表現するものに出会って感動する事もある。本を読んでいる時は、素直に、そして冷静に自分の心と向き合えますから、良い本に出会うと、明日への活力がわき、爽やかな感動が残るのです。読書が好きでない人は活字に慣れていないだけ。大げさに考えずに、手にしたものを少しずつ読む事を習慣にして欲しいと思います。尊敬する人や気が合う友達にお薦めの本を借りたり、書店でタイトルを眺めて自分の感性が反応した本を手に取ったり、そんなきっかけで是非読書の素晴らしさを実感してもらえれば嬉しいです。

2005年6月29日

この記事を書いている人

デキル仕事人養成講座

管理者

管理者

新規ユーザー登録ログイン