≪戻る 次へ»
デキル仕事人養成講座

Vol.17 整理整頓できていますか?

私は整理整頓しない人が嫌いです。そしてそういう人があまりに多いのには驚かされます。モノを探している時間ほど非生産的な時間があるでしょうか。あるべき場所にあれば、すぐ済むものを、あちこち探してやっと見つける、毎度そんな事をしていては全く時間の無駄使いだと思うのです。整理整頓というのは(1)モノの置き場所を決めて(2)必ずそこへ戻す事。書類を積み上げる前に、分類して入れるファイルを用意すればいいのです。使ったものは元の場所に戻せばいいのです。ただ習慣にすれば良いだけです。敢えて厳しい事を言いますと、会社においては、あなたのだらしなさが他人の迷惑になる。自分がそういうタイプだといって許される事では決してないのです。だらしない職場では必ずミスや事故が起こります。今まで起きなかったのは、たまたまだと思った方が良い。あなたの机の上はあなたの頭の中ときっと同じです。机の周辺が常に汚い人は、仕事の優先順位や段取り・効率の良い分類がなされてない、スレスレの状態で仕事をしているんだと思って欲しいと思います。整理整頓は「できない」のではなく「やらない」だけ。そこに能力は関係ありません。効率の良い仕事と気持ちの良い職場環境のために、是非あなたも整理整頓を実行しましょう!

2005年6月29日

この記事を書いている人

デキル仕事人養成講座

管理者

管理者

新規ユーザー登録ログイン