≪戻る 次へ»
デキル仕事人養成講座

Vol.96 後回し癖を克服する。

やるべき事を後回しにしてしまう癖は、

出来れば早めに克服できるといいと思います。

そもそも「やるべきこと」なのですから、

今すぐやろうが、後でやろうが、

結局いつかは絶対やらなければいけない訳で。

 

後回しにし続けていると、やらなければいけない事が

慢性的たまっていて落ち着かないだろうし、

納期ギリギリになって腰を上げるから余計に大変になる。

そして最悪なのは後回しにして取りかかった時には

既にお手上げになってしまうパターンもありますよね。

 

後回し癖は、結局自分が損だと理屈では分かっていながらも、

ついやってしまいがちな習慣ですが、

結局そのつけは自分が支払うもの。

いつでも段取りよくスマートに仕事をこなす

安心感のある人がいいのか、

やるべきことをいつも先延ばしにして、周囲に催促されながら、

いつもあたふたと仕事に追われるような人がいいのか。

 

それでも「いやーでもどうしても出来ないんですよね〜」という人は

いつまでも勝手にバタバタしていたらいいと思いますが、

せめて仕事においては周囲に心配や迷惑を

かけないようにしていただきたいものだと思います。

仕事において迷惑な事は全て「甘さ」が起因しているように思うのです。

 

2010年5月11日

この記事を書いている人

デキル仕事人養成講座

管理者

管理者

新規ユーザー登録ログイン