≪戻る 次へ»
デキル仕事人養成講座

Vol.98 バランス良く自分を伸ばす。

例えば見るともなくついているテレビや、

仕事をしながら流れているラジオ。

知っている人の名前や気になるニュースなどが流れて来たら

「ん?」と耳を澄まします。

これまでずっと流れていた音なのに、

そこで初めて耳に入る、という経験はよくあると思います。

 

同じように、自分が興味のある情報は入って来ても、

欲していないアドバイスや注意などは、

全く耳に入らないものなのかもしれません。

最近、何でこう何度も繰り返すのだろうか…、

賢い人なのに、なぜここだけこんなにダメなのだろうか…、

と考えていたらそこに行き着きました。

 

無意識なのでしょうが「自分はそこを重要視してません」

という事なんだろうと思います。

そこは求められても困ります、そこを伸ばすつもりはありません、

他が出来ている事で許されはしませんか?

みたいな感じなのだと思います。

 

でもその人の評価って、総合的にされるものだと思うのです。

どんなに業績が良くても、全く事務的な事ができないとか、

ある分野のことは一生懸命勉強するけど、

他を学ぶ姿勢がなく偏っているとか。

 

人間バランスが大事で、

それがある人が安定感のある人、

仕事で信頼される人だと思うのです。

 

2010年5月19日

この記事を書いている人

デキル仕事人養成講座

管理者

管理者

新規ユーザー登録ログイン