≪戻る 次へ»
デキル仕事人養成講座

Vol.80 まずは目の前の仕事に全力投球。

「将来の夢や目標を持て」とはよく言われる事で、

それにまつわる訓示が世の中には溢れています。

そこでその通りだと思い、自分の夢を探したり

目標を設定しようとするが、なかなか見つからない。

なんとか設定して掲げてみるものの、

いつの間にかそんな事忘れていつもの日常に埋もれてしまう…

実際はこんな人が多いのではないでしょうか。

夢はいつの間にか抱いて、だんだん気持ちが強くなっていくようなものや、

本心からわーっと湧き出るような発生の仕方でない限り、

その効力はひじょうに危ういものだと思います。

夢が見つからないなら目の前の仕事に全力投球するしかないと思います。

力がついてから初めて見えて来るビジョンもあるのかもれませんし、

夢も変化を遂げて行く場合もあるかもしれません。

私も社会に出たばかりの事はひじょうにぼんやりしていましたし、

仕事をはじめて18年程経って、

今はその当時とは全く別な事を考えています。

私はビジョンを持つ事を否定しているのではありませんが、

「どうせないなら、つべこべ考えるより全力で仕事する」方が

結局近道であるような気がします。

がむしゃらに頑張る中に、気付きや学びがあって、

自分自身が成長していくことが自己実現へのステップだと思うのです。

頭で考えるよりまず行動が大事です。

夢がないと動けないのか、

ビジョンがないから本気になれないのか、

準備が出来ないとスタートできないのか、

それでは結局やる前から言い訳を考えているみたいですよね。

まずは「考えながら走る」ことが大事だと思います。

2008年11月23日

この記事を書いている人

デキル仕事人養成講座

管理者

管理者

新規ユーザー登録ログイン