≪戻る 次へ»
デキル仕事人養成講座

Vol.74 依存しすぎない関係。

会社の若いスタッフの恋愛話。

「仕事ばっかりで、あんまり遊んであげなかった」

というのが原因で上手くいかずに別れるカップルがいますが、

誤解を恐れずに言えば私はそれで良かったと思っています。

「それが不満で別れるというのなら、遊びに連れて行ってくれる彼氏であれば

誰でもいいという事。どうしても貴方が良ければ、仕事で忙しくてあまり会えなくても、

それを我慢してでも応援するしかないじゃない?」

こんな感じのアドバイスを、悩める若者に何度か口にしてきました。

楽しませてもらおう、守ってもらおう、養ってもらおう、という

甘えが強い女性ってどうなんでしょうか。

一家の大黒柱となって家族を養う男性であっても、

体調をくずす事もあるだろうし、不慮の事故に遭う事もあるかもしれない、

相手に依存しすぎていれば肝心な時に支え合えません。

結婚して現実的になれば自然に分かるのでしょうが、

若いうちはせめて男性の仕事の忙しさに口を出すような余計なお世話は

してはいけないと私は思うのです。

むしろいつでも時間がある人より、仕事で忙しい位の男性の方が魅力的ではないでしょうか。

「頑張っているなら気持ちよく応援する。」

昔風に言えば尽くすという表現になるのでしょうか、

相手のためにどうするべきかを考えると上手くいくもんだと思います。

むしろ会えないなどとじめっと不満を言ってるより、

自分も忙しく飛び回ってる位の女の子が爽やかです。

先のスタッフにはそんな素敵な彼女を是非見つけて欲しいと思います。

2008年5月24日

この記事を書いている人

デキル仕事人養成講座

管理者

管理者

新規ユーザー登録ログイン