≪戻る 次へ»
デキル仕事人養成講座

Vol.90 機嫌がいい人。

いつでも機嫌がいい人がいます。

自分の周囲や会社の仲間を見回しても、

いつも機嫌のいい顔しか浮かばないなあ、という人が数人。

 

機嫌がいい人は、いつも一定の明るいテンションなので

「悩みがなさそうだ」というレッテルを貼られてしまう事もありますが、

機嫌がいいというのは実はすごい才能ではないかと思うのです。

誰だって悩みや不安はあるだろうし、

イライラすることもカチンと来ることも、

体調が悪い時だってある筈で、

そんな時そのままの顔や態度をするのが普通の人なんだとしたら、

機嫌良さそうに見える人というのは、

それらの感情をコントロールする能力があるという事。

しかもそこに不自然さが伴わない人は、

無意識レベルでそれをやってのけているすごい人達なんだと思います。

 

機嫌を伺わなくていい人って安心できる存在です。

いつ声をかけても、電話をしても、

必ず同じトーンの明るい声と笑顔が返ってくる。

そんな人は癒しの存在です。

 

また同じ意味で、何かあってもあっという間に機嫌が治る人がいて、

こういうさっぱりした人も付き合っていて楽ちんです。

何かあった時に根に持つというか、長く引きずって、

関係ない人にまで悪い(暗い)対応をする人は、

とてもはた迷惑な存在です。

 

色々あるのが人生、何かあっても前向きに乗り切る、

ぐずぐず悩み続けない、そして周囲の人にはあなたの悩みは関係ない、

というのが大切な心がけなのだと思います。

 

2009年9月25日

この記事を書いている人

デキル仕事人養成講座

管理者

管理者

新規ユーザー登録ログイン