≪戻る 次へ»
デキル仕事人養成講座

Vol.66 ツキを呼ぶ魔法の言葉。

ツキを呼ぶ魔法の言葉、という本を行きつけの美容室で読ませてもらいました。

15分位で読める簡単な内容なのですが、これが巷でとても流行っています。

魔法の言葉の正体は「ありがとう」「感謝します」「ツイてる」この3つだけ。

マイナスの言葉は使わずに、嫌な事があってもありがとう、感謝します、と言い続ける。

そうすると物事が良い方向に向かう。

言霊と言われるように発する言葉が大切で、

プラスの言葉で自分の良い運命を作ってきましょう…簡単に言うとこんな内容です。

本文中に「毎日唱えていたら胸が大きくなった」とか

「唱えてすぐ懸賞に当たった」とか、

にわかには信じられないような体験談が豊富に登場するので、

どうにもうさん臭い雰囲気が漂ってはいますが、

素直に捉えれば全くその通りだと思います。

この本で言っている事は特別珍しい事でもなく、世に溢れている訓示です。

言い方を変えると、みんなそれが良いと分かってはいる事です。

本当の問題は「分かっているけど出来ない」弱さです。

それが正しいと分かっていても出来ない、

間違ってると分かってるのにやってしまった、というやつです。

習慣を変えるのは本当に難しく、

この本のように実行するのは、元々の性質がネガティブだったりすれば

尚簡単にはいかないかもしれません。

でもとにかくいい話を聞いたらまずは素直にやってみる、

続かなくてもまた始める、また忘れてしまってもまた始める、という風に

大きくも小さくもリセットしながら決して諦めない事が大切で、

自覚があれば少しづつでも良くなっていくものだろうと思います。

2007年8月30日

この記事を書いている人

デキル仕事人養成講座

管理者

管理者

新規ユーザー登録ログイン