≪戻る 次へ»
デキル仕事人養成講座

Vol.113 全員に好かれなくてもいい。

「人に嫌われたくない」

これは私たち誰もが思っている願いです。

でも残念ながら周囲には必ず、

自分を好意的に思ってない人が

いつでも一定割合いるものではないでしょうか。

 

どうして嫌われているのか、

そこに誤解があるならば改善するように努めるべきでしょうが、

それができない(じぶんが悪くない)事も多いですよね。

 

相手の嫉妬であったり、不満であったり、

相手が自分の身を守るために、

こちらに悪意を生んでいるような事もあるかと思います。

 

たった1人のちょっとした悪意ある行動に遭っただけでも、

かなり傷ついてしまうのが人なのだと思います。

でも、その悪意に過剰に反応しない心持ちを育むことも大切な事。

自分を嫌う人もいれば、大好きな人もたくさんいる。

 

全く悪意のない温室のような人間関係だけの中で

生きて行く事ができない以上は、強さも必要です。

自分が人に優しく正しくあれば、

身に覚えのない悪意はほおって置いて

堂々と生きていけば良いのだと思います。

2011年9月22日

この記事を書いている人

デキル仕事人養成講座

管理者

管理者

新規ユーザー登録ログイン