≪戻る 次へ»
デキル仕事人養成講座

Vol.117 新習慣を作る事。

子どもが小学生になると、

1日の行動習慣をきちんと持つ事が大切になってきます。

朝は7時に起きる、そしたら顔を洗う、

学校では時間割に従い、家に帰ってきたら帽子をかける、

宿題はきちんとやる、9時には寝る、という風に。

 

でも実際これを子どもが習慣化していくのは、なかなか大変な事です。

うちでは「面倒くさいに負けない」という貼り紙をして、

親子でなんとか習慣づけようと頑張っています。

 

また大人においても、

新習慣を自分のものにするのは生易しい事ではありません。

ほぼ最適化された一日のスケジュールへの割り込みですから、

「忙しいくて時間がない。また面倒くさくなってしまう」のは当然の事。

それに負けない目的意識をかなり強く持つ事が大切だと思います。

「今年新たにこれをやろう!」と決めた人は、

是非負けずに頑張って欲しいと思います。

2012年1月27日

この記事を書いている人

デキル仕事人養成講座

管理者

管理者

新規ユーザー登録ログイン