≪戻る 次へ»
デキル仕事人養成講座

Vol.118 経験を肥やしにする。

仕事をしていれば、

教えてもらってない事や、

これまで経験していない事、

上司の判断も仰げない緊急事態とか、

そういった自分自身の機転や応用力を

試されるような機会に見舞われる事が

多々あるものだと思います。

 

そんな緊急事態には、これまでの経験や、

想像出来る限りのリスク、

自分がそもそも持っている常識などを駆使して、

一番ベストな対応を決める訳ですが、

その結果、褒められたり、叱られたり、大問題になったり。

 

その経験を自分の肥やしにできる人が

「伸びる人」です。

失敗しても言い訳せず、

叱られても腐らずに、次に備える肥やしにする。

 

いつも上司の助言や叱責に守られて、

自ら考えない人は、

時間だけいくら経過しても成長してない人です。

 本当に仕事に責任を持てば、

「叱られる」 より 「うまくいかない」 事が恐ろしいのです。

2012年2月23日

この記事を書いている人

デキル仕事人養成講座

管理者

管理者

新規ユーザー登録ログイン