≪戻る 次へ»
ビジュアルジョブお役立ちコラム

1月2006

Vol.46 等身大の自分から始めましょう。

 本当は出来ていないのに、出来るように見せかけていませんか?

 自分を過大評価して、これでいい、出来ていると勘違いしていませんか? 本当は随分出来ているのに、謙虚が行きすぎて常に腰が引けてはいませんか? ありのままの等身大の自分を見失っている人が意外に多いように思います。自分の欠点をうやむやにして、正当化したり、出来るポーズをつける能力に長けてしまった結果、組織の中で身に付いてしまうこういう余分なテクニックは、無意味であるし成長の妨げになります。まず「自分ってやつは現状こういう所が足りない!だから絶対身につけよう!今は出来ないけど、必ず身に付けよう!」という風に等身大の自分からスタートする事が大切だと思うのです。「今はできないけどね!」と誇りを持って未熟な自分と正々堂々と向き合う事です。

 これから成長していく気構えがあれば、恐れるものは何もないと思うのです。私がまだ入社したばかりの頃、頂いている金額相当の働きが自分にあるのか、いつも不安に思っていました。その後、人を採用して後輩を持てば、この子の先輩として私は足りているのかと不安であり、そして今でもまだ「自分はこれでいいのか」不安です。だけど自信と誇りは失いません。向上していく気があるからです。自信と謙虚さを同時に持ち合わせて、爽やかに自分を磨いていきたいものです。

2006年1月19日

必見!お役立ちコンテンツ

お仕事デビューサポートガイド

お仕事デビューに役立つ、履歴書の書き方のコツから、 応募時や面接時の注意点&ポイントを教えます!

【最新】とちぎのお仕事情報

みんなが気になる、最新のとちぎの求人情報をお届け♪ タメになるコラムも、随時更新中です!!

新規ユーザー登録ログイン