≪戻る 次へ»
ビジュアルジョブお役立ちコラム

2月2008

Vol.71 飛躍的に成長する「考え方」。

例えば仕事で何らかの失敗をした場合。

発覚すると同時に叱られる上司の顔が浮かぶのではないでしょうか。

なんて言われるだろう…やばい、どうしようと。

でもよく考えれば叱られる上司がいるという事は、既に守られているという事。

トップの立場で仕事をしていれば、叱られる事もありませんが、

状況を聞いてアドバイスしてくれる人も居ませんし、

何があってもクヨクヨしている暇などありません。

「自分が社長になったつもりでやってみろ」とはよく使われる言葉だと思いますが、

もし本当にその考え方を持てたなら、きっと飛躍的に成長する事と思います。

売上が悪ければ、叱られない代わりに会社をたたむしかないのが社長。

失敗をすれば、叱られない代わりにお客様を失ったり損害を被るのが社長。

規模の大小に関わらずトップは大変です。

それは仕事の事、お金の事、社員の事、全ての責任を負っているところにあります。

ある程度守られた環境で頑張るのがサラリーマンではありますが、

それに甘んじるのではなく、敢えて「自分の会社だ」位の気構えでやってみる。

私は今でこそ専務ですが、一社員時代も惜しみなく会社(仕事)のために

時間を費やしてきました。

考え方が変わると実に爽やかで、

同じ努力が何倍もよい結果を生むもんだと実感もしました。

どんな努力も最終的には自分に身に付くもの、

サラリーマン根性を捨てて会社の仕事に尽くしても損はない!と私は思っています。

2008年2月13日

必見!お役立ちコンテンツ

お仕事デビューサポートガイド

お仕事デビューに役立つ、履歴書の書き方のコツから、 応募時や面接時の注意点&ポイントを教えます!

【最新】とちぎのお仕事情報

みんなが気になる、最新のとちぎの求人情報をお届け♪ タメになるコラムも、随時更新中です!!

新規ユーザー登録ログイン