≪戻る 次へ»
ビジュアルジョブお役立ちコラム

6月2008

Vol.75 自主的であれ。

子供の教育に関する本を読んでいると必ず「勉強は決してやらせていはいけない、

本人が自ら楽しんで出来るようにするべし」と書いてあります。

また、先日スタッフに借りて茂木健一郎さんの本を読みましたが、

「何らかの困難を突破した時、脳内にドーパミンが特に大量に放出されるのだそうで、

大変でもなんでもないことをしていては脳は全然喜ばない」のだそうです。

自分にとって無理だろうと思われる事を成し遂げる→

面白いと思う(大量のドーパミン)→さらに学ぶ意欲がでてくる、という風に

学習のプラスの循環が育まれるのだそうで、

東大にいくような頭の良い人は決して「勉強しなさい」などと

言われない家庭で育っているのだそうです。

子の親としてとても勉強になる話なのですが、

大人においても全く同じ事が言えると思います。

上司に褒められる、新しいやりがいのある仕事を任せられる…

会社においてはそのような自分にとって嬉しい事ばかり発生する訳がありません。

叱られたり、励まされたり、望むような配置転換があったりといった

外的要因でやる気を持続させるのには限界がある。

やる気のある人はどんな仕事(困難)も自分のものとしてこないていくので、

愚痴も不満も力を出し惜しむ事もなく、爽やかで且つ仕事の成果も良いのだと思います。

自分の身の回りで起こる事態を、他人のせいでも、運のせいでも、会社のせいでもなく、

全て自分に置き換えて考えられる人。

つまり自主的であることが成否を分けるのだな、とつくづく思う今日この頃です。

2008年6月24日

必見!お役立ちコンテンツ

お仕事デビューサポートガイド

お仕事デビューに役立つ、履歴書の書き方のコツから、 応募時や面接時の注意点&ポイントを教えます!

【最新】とちぎのお仕事情報

みんなが気になる、最新のとちぎの求人情報をお届け♪ タメになるコラムも、随時更新中です!!

新規ユーザー登録ログイン