≪戻る 次へ»
ビジュアルジョブお役立ちコラム

5月2010

Vol.98 バランス良く自分を伸ばす。

例えば見るともなくついているテレビや、

仕事をしながら流れているラジオ。

知っている人の名前や気になるニュースなどが流れて来たら

「ん?」と耳を澄まします。

これまでずっと流れていた音なのに、

そこで初めて耳に入る、という経験はよくあると思います。

 

同じように、自分が興味のある情報は入って来ても、

欲していないアドバイスや注意などは、

全く耳に入らないものなのかもしれません。

最近、何でこう何度も繰り返すのだろうか…、

賢い人なのに、なぜここだけこんなにダメなのだろうか…、

と考えていたらそこに行き着きました。

 

無意識なのでしょうが「自分はそこを重要視してません」

という事なんだろうと思います。

そこは求められても困ります、そこを伸ばすつもりはありません、

他が出来ている事で許されはしませんか?

みたいな感じなのだと思います。

 

でもその人の評価って、総合的にされるものだと思うのです。

どんなに業績が良くても、全く事務的な事ができないとか、

ある分野のことは一生懸命勉強するけど、

他を学ぶ姿勢がなく偏っているとか。

 

人間バランスが大事で、

それがある人が安定感のある人、

仕事で信頼される人だと思うのです。

 

2010年5月19日

Vol.97 問題意識の鍛え方。

日々の仕事の中には、大小たくさんの「問題」が転がっています。

業務の効率化、売れない営業マン、

商品の善し悪し、ミスやクレーム…、

問題意識の高い人にはいつも様々な問題が頭に浮かび、

その度に策を練っては試し、

成果があがったり上がらなかったりしています。

 

一方、問題意識のない人は、

「前からこうやってるから」とか「上司がこう言ったから」という風に

現状に何の疑問も抱かずに仕事をしており、

何を見ても聞いても「ああそうなんだ」と右から左に受け流します。

本人に悪気はないのでしょうが、

こんなのんびり屋さんばかりだと会社は大変です。

これまで問題意識のなかった人が問題意識を持つには、

意識的に「改善できること探し」をすれば良いと思います。

「ほんの小さな事でも何か改善できないか?」という目で見ると、

「こうだったらいいかな…」という小さな問題が見えてはこないでしょうか。

 

おおらかなのは人柄としてはいいのですが、

仕事におきかえると甘さになります。仕事(会社)は

お客様に喜んでもらうためあるもの、

それを目指す集団が会社であることを忘れてはいけないと思います。

それを前提にした仕事に厳しいチームで

「楽しく」仕事をしたいものだと思います。

 

2010年5月12日

Vol.96 後回し癖を克服する。

やるべき事を後回しにしてしまう癖は、

出来れば早めに克服できるといいと思います。

そもそも「やるべきこと」なのですから、

今すぐやろうが、後でやろうが、

結局いつかは絶対やらなければいけない訳で。

 

後回しにし続けていると、やらなければいけない事が

慢性的たまっていて落ち着かないだろうし、

納期ギリギリになって腰を上げるから余計に大変になる。

そして最悪なのは後回しにして取りかかった時には

既にお手上げになってしまうパターンもありますよね。

 

後回し癖は、結局自分が損だと理屈では分かっていながらも、

ついやってしまいがちな習慣ですが、

結局そのつけは自分が支払うもの。

いつでも段取りよくスマートに仕事をこなす

安心感のある人がいいのか、

やるべきことをいつも先延ばしにして、周囲に催促されながら、

いつもあたふたと仕事に追われるような人がいいのか。

 

それでも「いやーでもどうしても出来ないんですよね〜」という人は

いつまでも勝手にバタバタしていたらいいと思いますが、

せめて仕事においては周囲に心配や迷惑を

かけないようにしていただきたいものだと思います。

仕事において迷惑な事は全て「甘さ」が起因しているように思うのです。

 

2010年5月11日

必見!お役立ちコンテンツ

お仕事デビューサポートガイド

お仕事デビューに役立つ、履歴書の書き方のコツから、 応募時や面接時の注意点&ポイントを教えます!

【最新】とちぎのお仕事情報

みんなが気になる、最新のとちぎの求人情報をお届け♪ タメになるコラムも、随時更新中です!!

新規ユーザー登録ログイン