≪戻る 次へ»
ビジュアルジョブお役立ちコラム

6月2011

Vol.109 知ってる事と出来る事。

素晴らしい人に出会ったり、

誰かのいい話を聞いたりした時に、

まるで評論家みたいな感想を述べる人がいます。

 

「あの方の意見は的確ですね!」

「成功の理由がよく分かりました!」などと言い、

だけど自分は同じ土俵にすら乗っかていない…

なんていう事はありませんか?

 

自分よりもレベルの高い人に出会ったり、

話を聞く機会があったなら、

見習える要素はすぐやってみるのが良いと思います。

 

「自分をもっと良くしたい」という想いは、

ビジネスマンには必須です。

営業であればもっと売りたい、

仕事のクオリティをあげたい、

スピードアップしたい、

ワンランク上の仕事を任せて欲しい、等々。

 

 向上心がなければ仕事の質は何年やっていても上がりませんよね。

本を読んだり、いい話を聞いて、

まるで自分も出来ているかのような錯覚に陥ってしまうのは危険ですし、

知識だけついて全く行動力がない人もNGです。

 

年を重ねる程に、注意や指導を受ける機会も少なくなります。

 出来てるつもりにならずに自ら気付いて行動することが

成長するか否かを分けるのではないでしょうか。

2011年6月20日

Vol.108 言葉より行動。

誰でも自分のする話を真剣に聞いて欲しい、

自分の主張を重要視して欲しいと願っていると思います。

 

しかし実際には聞き手はあなたの話を聞きながら、

心の中でこんな風に思っているとしたらどうでしょうか?

 

「立派な事は言うけど、やってることは全然違うよね…」「だいたい間違ってるから別な誰かに確かめよう…」「この人は裏表があるから要注意だな…」「とにかく文句が多いから聞き流そう…」「たいがい誇張してるから話八分に聞いておこう…」

 

あなたの主張に対して聞き手が色々と思い、

評価するのは止められません。

決して口にはしませんが、話の信憑性ばかりか

人間性への信頼まで勝手に深めたり、無くしたりしているものだと思います。

 

誰でも「あの人の話は大事だぞ、いい事言うぞ、

だから真剣に聞いておかなくちゃ!」と思われたい。

だからこそ、日頃から「自分がどうあるか」が大事。

何を言うかより、いつもどうしてるか。

裏表のない行動、深い思慮、正しい判断、思い遣りのある行動。

日頃からちゃんとしてる事が、

発言や提案を重要視される事につながるのだと思います。

 

必見!お役立ちコンテンツ

お仕事デビューサポートガイド

お仕事デビューに役立つ、履歴書の書き方のコツから、 応募時や面接時の注意点&ポイントを教えます!

【最新】とちぎのお仕事情報

みんなが気になる、最新のとちぎの求人情報をお届け♪ タメになるコラムも、随時更新中です!!

新規ユーザー登録ログイン