≪戻る 次へ»
ビジュアルジョブお役立ちコラム

8月2011

Vol.112 相手の基準に合わせる。

私は日頃から「自分より細かい人、自分よりうるさい人に

自分の基準を合わせるように」とスタッフに指導しています。

 

例えば誰かとの約束があったとして、

ぎりぎり3分前に到着する事ができたとします。

決して約束の時間に遅れてはいませんが、

相手は「5分前に来なかった」と、不満に思うかもしれません。

 

「約束には絶対遅れる訳にいかないから、

10分前には到着して、駐車場で身支度をして5分前に入る」

という基準で仕事をしている人にとっては、

3分前の駆け込みは「遅刻」なのです。

 

恐ろしいのは、こう思った事を相手は伝えてはくれずに、

きっと心の中で思うだけだと思います。

しかも「この人だらしないかも?」というレッテルを貼って。

 

自分が全く気にならない事も、

相手はすごく気にしている可能性があります。

長いお付き合いの中で小さな信頼を積んでいけるか、

それとも逆に信頼を失うスレスレなのか…、

おおらかな人ほど要注意ですね。

2011年8月31日

Vol.111 ミスの犯人を捜すこと。

仕事上で何か問題やミスが起きた時、

私は必ず「犯人捜し」をします。

誰のどの仕事が悪かったからミスが起きたのかを突き止めて

しっかり対策する事が目的で、

勿論非難したり攻撃するためではありません。

 

仕事のミスには「だらしない」とか「自分中心だ」とか

「後回し癖がある」とか「思い込みが激しい」とか「軽率だ」とか、

その人の性質が起因している事が多く、

そこを自覚して猛省しないと対策になりませんし、

何度でも同じ事を繰り返します。

 

仕事はお客様や会社あっての事。

そこに個人の癖や事情は関係なく、

仲間同士の馴れ合いや、かばい合いなども不要です。

 

ビジネスにおいて「甘さ」は「百害あって一利なし」です。

お客様へのよりよいサービスも、会社に利益をもたらすことも、

仲間のスキルをあげることも全部、

妥協しない厳しさがなければ成し遂げられないと思うのです。

なんでも率直に議論し合って、

そして最後は仲良く着地することが出来るのが

理想的な仕事のパートナーだと私は思っています。

2011年8月4日

必見!お役立ちコンテンツ

お仕事デビューサポートガイド

お仕事デビューに役立つ、履歴書の書き方のコツから、 応募時や面接時の注意点&ポイントを教えます!

【最新】とちぎのお仕事情報

みんなが気になる、最新のとちぎの求人情報をお届け♪ タメになるコラムも、随時更新中です!!

新規ユーザー登録ログイン