≪戻る 次へ»
ビジュアルジョブ新卒ブログ

1月2014

3Dプリンターのおはなし

 

こんにちは!明けましておめでとうございます(大遅刻)、すがまたです!

新しい気持ちで、今年もブログを更新して参りますので、

よろしくお願いします!

 

さて、あいさつはこのくらいにして…

 

おや…誰か来たようです…

 

社長3

 

 

おや…この足は…

 

 

社長4

 

 

おや…このたたずまいは…

 

 

社長2

 

 

ち、小さい社長だーーーーー!!!

 

社長

 

こちらは、いつも大変お世話になっている

みやもとさんの3Dプリンターで作られた、社長フィギュアなのです!

本人を、1時間以上かけてコピーして作っているので、もはや3Dコピーですね!

服の色や質感までコピーしちゃうそうです!すごい!

 

みやもと社長

 

そしてこちらが、みやもとの社長様!

作ってきて下さったフィギュアと一緒にパシャリ★

ありがとうございます!

(後ろににこやかな上司が…笑)

 

私も、自分の作りたいな〜・v・!

ちょっと気になってきた方は、是非みやもとさんのHPへアクセス!

http://www.offrin.net/

 

それではまた〜ノシ

 

2014年1月25日

たくさん注意された人がより成長する。

注意や指摘をされるのは誰でもいやです。
でも、それが「宝」であることも承知しておいた方が良いですね。

仕事をしていて何らかの注意されるということは、自分よりも仕事の進め方を知っている先輩や、経験上先の見通しのできる上司から見て「気になった」ということ。
その具体的なアドバイスが「注意・指摘」です。
言い方が厳しくても、優しくても、受け取り方は同じで良いのではないでしょうか。

注意や指摘に過剰反応するということは、「注意された内容を理解する」ことよりも「注意された自分」に偏っている状態。
話しの要点以外のところに気持ちがいっている状態、仕事上の役割よりも自分中心になっている状態、
先輩や上司から見れば「めんどくさい状態」です。
「めんどくさい人」になると、損をするのは自分です。
上司も人ですから、「めんどくさい人」に注意をするのを、ためらうようになります。
つまり「教えてもらえること=自分の成長のチャンス」を失うことになってしまいます。

注意されたら、次から気を付ければいい。
ただそれだけのことです。
たくさん注意された人の方が、より成長します。
失敗して苦い思いをした人の方が「失敗しないやり方」に本気で取り組むようになるからです。

誰からも注意も指摘もされたくない!という人は、とことん自分の仕事の精度にこだわればいいと思います。
その心がけは決して悪いことではありません。上司も会社も嬉しいだけです。
それでも指摘をもらったら「ありがたく頂く」
その素直さは、いくら年を重ねても、ぜひ忘れずにいたいものです。
2014年1月22日

始めました。

こんにちわ。

 

お久しぶりでございます。

 

鮎です。

 

 

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

 

 

実は、遅ればせながら、新年明ける前に始めた。あるコトがあるんです!

 

そう!それは。。。

 

ゴーーーーーーーーーーール!!!

 

 

そう、GOLF!!!!

 

大人の階段登っちゃってます。へへ

 

初めての打ちっぱなしに行き、

 

汗と涙の熱血指導を受け、、、

 

写真 1

 

先日、コースデビュー☆★☆

 

 

まずは形からってことで、格好だけは

いっちょ前に女子プロ風に揃えました!

 

肝心の腕前は、、、

写真 2

 

空振り含めたら300くらい

 

カートに乗ることもほぼ無く、

 

コースを駆け抜けました

 

\(^o^)/

 

次の目標は空振ゼロで!←目標低っ

 

がんばるっすーーーーー!!

 

今日のBGM

サライ/加山雄三、谷村新司

 

2014年1月16日

必見!お役立ちコンテンツ

お仕事デビューサポートガイド

お仕事デビューに役立つ、履歴書の書き方のコツから、 応募時や面接時の注意点&ポイントを教えます!

【最新】とちぎのお仕事情報

みんなが気になる、最新のとちぎの求人情報をお届け♪ タメになるコラムも、随時更新中です!!